ブランド食器の買取体験

陶器の食器の買取サービスを利用した体験について

陶器の食器のコレクションの取り扱いに困ったことがきっかけ

5年ほど前から陶器の食器にハマっていて、様々なブランドの陶器の食器を購入しては大切に保管していました。その頃は実家で生活していて引越しをする予定も1人暮らしをする予定もなく、気軽な気持ちで陶器の食器を収集しては楽しんでいたのを覚えています。

そんな中で2年ほどに結婚が決まり、実家を出ていくことになりました。そうなると困ってしまったのが、陶器の食器のコレクションたちの取り扱いです。その頃にはもうほとんど陶器の食器を集めなくなっていたため新居に持ち込むつもりはなかったですし、実家の両親も置いていかれても困るから処分してくれと引き取りを拒否してきました。

ただコレクションしていた中にはお気に入りのものや高級なものもありましたし、このまま処分してしまうのはかなり勿体ないと躊躇していました。だからと言ってこのまま実家に置いておくわけにはいかないと取り扱いに困っていた時、友人に教えてもらったのが食器の買取を専門に取り扱っている業者の存在でした。

実際に買い取ってもらった感想

食器買取の専門業者と聞いて、最初は陶器でも取り扱ってもらえるのか不安でした。そこで業者に問い合わせてみたところ、陶器の食器でも取り扱っていると答えてもらえましたし、専門業者だからこそしっかりと価値を見極めて査定することができるとのことでした。このため若干の不安はあったもののとりあえず陶器の食器でも買い取ってもらえるのだと安心したので、買取査定をお願いすることにしたのです。

利用した買取業者は出張でも買取に来てくれるということだったので自宅まで来てもらい、持っていた陶器の食器を全て査定してもらいました。結果としては思ったよりも高い査定価格が出たので驚きましたが、さらに出張査定してもらった費用などもかからないということで本当に驚いたのを覚えています。そのため即決で買い取ってもらい、そのお金を新しい生活の資金として活用させてもらいました。おかげで少し新居での生活に余裕が持てましたし、思い出のある陶器の食器たちがほかの愛好家たちの手に渡ってくれると思うと安心です。